交通事故 [事例12]

後遺障害14級に認定され賠償金300万円を獲得した事例

40代女性
主な症状損害賠償金
頚椎捻挫、腰椎捻挫等 280万円

背景

駐車場で、被害者が普通乗用車を駐車していたところ、右前方からトラックが転回するためにバックしてきて衝突された事故です。

通院中に、今後の後遺障害申請や慰謝料等につき相談したいとのことでご来所されました。

対応

ご通院中にご依頼いただき、症状固定となる前に、治療費の一括対応の打ち切りがなされてしまいましたが、その後も健康保険を使って3か月半ほどご通院を続けられました。

一括対応打ち切り後の治療費については、当初後遺障害等級認定申請の結果が非該当であったため、相手方保険会社からの回答は「支払いはしない」というものでしたが、異議申し立てをしたところ14級9号を獲得することができたので、交渉により支払ってもらえることになりました。

打ち切り後の治療費は請求しても支払ってもらえないケースが多いのですが、本件は後遺障害等級を獲得できたこともあり、相手方に損害として認めてもらうことができました。

結果

異議申立てで後遺障害14級9号を獲得しました。

解決事例カテゴリ
無料相談受付中! Tel:  0120-066-323 平日9:00~21:00/土日祝9:00~19:00
0120-066-323
平日9:00~21:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ